成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト

 成功する方法・成功するコツ・成功する秘訣

成功する方法のホームページ■誰でもできる成功する方法>誰でもできる成功する方法(3)

 


誰でもできる成功する方法(3)
(15)人生に何を望むかを明確にする

もし魔法が使えて、何でも欲しいものが手に入るとしたら、何を望みますか?

お金? 地位? 名誉? 健康? 自由な時間? 新しい車?


大事なことは人生に何を望むかを明確にすることです。
そして、それに向かった邁進すること。

大きな成功を収めている人々が自分の望みを追求しているという事実は興味深い。

なぜなら、彼ら・彼女らは社会に大きな貢献をしているからだ。

望むものをはっきりさせよう。そうすれば必ず達成できる。

成功への第一歩だ。
(16)夢を実現する方法を考える

あなたは人生で望むものを何でも手に入れることができる。
夢はすべて実現する。
それに向かって行動する意志を持つだけの問題だ。

現実的な考えにとらわれて夢を捨ててはいけない。
とりあえず、理性の声を聴かないようにしょう。
理性の声なんて無視しよう。

それよりも、夢を実現する方法を考えてみよう。

大人げない大人になるのだ。
(17)ゴールを決める

人生を偶然にまかせない。

ゴールを決めることが成功と幸せの鍵になる。
成功とは、価値あるゴールを段階的に達成していくことだ。

自分にとっての成功をきちんと定義し、計測可能なゴールを決めていなければ、自分が成功しているかどうかわからない。

大海原で波にまかせて漂っている発砲スチロールのような人生は不安だ。

成功するための方法・・・今すぐ、ゴールを決めよう。
(18)目的を持つ

目的とは「エネルギーを使う理由」である。

目的があるおかげで、私たちは朝起きることができる。
逆境にも立ち向かっていくことができる。
困難を乗り越えるための強さを手にいれることができる。

ゴールや目的がしっかりとしていれば、必ず道は開ける。

「私はなぜこれをしているのか?」

ゴールや目的はこの質問に答えを与えてくれる。

夢を実現するために、目的を明確にしよう。
   
(19)ゴールに集中する

目的はゴールへ向かう理由になる。
人がゴールを定めるそもそもの理由は、何か目的があるからだ。

かつてジョン・F・ケネディ大統領は、1960年代が終わるまでに人類を月へ送るというゴールを定めた。
大統領は、このゴールを定めたとき、どうやって達成すればいいのか分からなかった。

だが、彼には成功に必要な他の要素が備わっていた。

・できるという信念

・真剣に取り組む姿勢

・行動を起こそうという意志


必要なら大それた行動も辞さなかった。

全ての成功している人は、明確なゴールを持っている。

目的を実現するために、ゴールに集中し、達成しよう。
(20)何年かけてもいい、自分の人生を自分のものにする

今、あなたは自分の仕事に押しつぶされそうになっていないだろうか?
毎朝、嫌で嫌でしょうがない仕事をするために、重い足をひきずって会社に向かっていないだろうか?

それはあなたが望んできた人生だろうか?

もし、自分の仕事が好きで、好きでしょうがない、という人生を夢みているなら、ここで立ち止まって考えてみよう。

今の状況を一変させよう。

どうやって?

まず、自分の目標を決める。あくまでも「自分の」だ。

あなたの過去なんて、どうでもいい。あなたの未来を見つめるのだ。
今、この時に何をするかが、重要。

そして、行動に移そう。あとは、継続するだけだ。

どんな困難も永遠ではない。今の苦しみも必ず過ぎていく。
一貫した行動を続けていこう。あなたの夢が達成されるまで。

カーネル・サンダースは、65歳のときに、自分のレシピをレストランに売り始めるのだが、1009回断られた。

1009回だ。

2年間かけて、1010軒目でやっとレシピを買ってみもらい、それが今のケンタッキーに結びつく。


自分の夢のために、行動しよう。
そして、夢や目標が達成するまで行動し続け、柔軟な感覚で目標を追求し続ければ、最後には必ず望みのものが手に入る。

「解決策がない」という感覚だけは絶対に捨てよう。


成功するための方法:今日のレッスン−−−>【夢が成功するまで諦めない】
(21)誰でも簡単に成功する方法●不平を言わずに行動を起こす

人は誰でも、ときに不平を言うものだ。

問題は、どれくらいひんぱんに不平を言うかだ。

周囲の人たちから「不平不満が多い」とよく言われるのなら、あなたは自分がよく不平を言っていることを認めるべきだ。


不平を言うことは生産的ではない。

いくら不平を言っても状況は変わらないからだ。

たとえば、「仕事が楽しくない」と不平を言っても、仕事が楽しくなるわけではない。

それどころか、不平を言うことで心がネガティブになってしまい、ますます仕事が苦痛になる。


景気や気候についても同様だ。


不平を言うことのもうひとつの問題は、そうすることで自分のエネルギーを消耗し、周囲の人たちのエネルギーも低下させてしまうことである。

誰もあなたのネガティブな発言を聞きたくはない。


状況について不平を言うのではなく、自分の状況を改善するのに役立つポジティブなことをしよう。

仕事が楽しくないなら、やり方を工夫したり自分のスキルを磨いたりして、仕事が楽しくなるような行動を起こすことが大切だ。



  
<<誰でもできる成功する方法2誰でもできる成功する方法4>>

上に戻る


成功する方法のホームページ■誰でもできる成功する方法>誰でもできる成功する方法(3)

inserted by FC2 system